沼津市合気道連盟は、合気道石芯塾(代表 石原克博  主席師範)の傘下として活動している。

 新型コロナの影響で2度延期したものの、石芯塾 45 周 年記念行事を9月 24 日に開催した。台風接近で交通網が 混乱する中、道主 植芝守央先生をはじめ、全国から道友 が集い、記憶に残る素晴らしい演武大会を粛々と終えるこ とができた。

 年2回の昇級・昇段審査では、積み上げてきた稽古の成 果を存分に発揮した。5月開催の全日本合気道演武大会(日 本武道館)も全員参加することができた。さらに、スポー ツ教室や沼津市スポーツ祭もコロナ禍以前と同様に開催し、 日常に近づきつつあることは実感した。また、ぬまづ健康 スポーツ祭では、沼津市民に合気道を体験してもらい好評 であった。一方、天城中学・中郷中学では、体験授業を行 い武道必修化の一助になったと思われる。今後も感染対策 を徹底した中で稽古に励み、合気道の素晴らしさを沼津市 民に広げるとともに武道人口の増加につなげていきたい。

合気道